S.T.Cの制作探求クラブ

創作の探求ブログ。主に「絵を描く」「物語を作る」について研究してわかった役立つ情報を発信。また日常についても少々

【感想分析】アニメ『刀剣乱舞 花丸』 第11話を視る!

物語を作る上で、読み解く力「分析力」が必要となります。
作品を「創り手の視点」の感想を読むことで、創り手としての視点を鍛えるシリーズ。
今回は、アニメ『刀剣乱舞 花丸』の第11話「(霜月)沖田譲りの、冴えた一撃」の感想分析をします。
※ネタバレあり

刀剣乱舞-花丸- 其の六(初回生産限定版) [Blu-ray]
『刀剣乱舞-花丸-』blu-ray 6巻

基本的に「女性向き」の内容ですが、「女性向き」と「男性向け」がどう違うのかというところに焦点をあててみます。
ちなみにゲームはやっておらず、初めて刀剣乱舞にふれる。あと歴史にもうとい。

アニメ公式サイトはこちら

11話のあらすじ

新撰組 近藤勇の愛刀『長曽祢虎徹』が顕現して間もなく、池田屋へ出陣の命が出る。出陣部隊には新撰組に縁のある刀と、坂本龍馬の愛刀、陸奥守吉行が選ばれる。隊長の大和守安定は、かつての池田屋戦の雪辱を果たすため、時間遡行軍の殲滅を誓う。

刀剣乱舞 花丸公式サイトより引用

11話の構成

  1. 長曽祢虎徹の稽古
  2. 虎徹兄弟の散歩
  3. 出陣命令
  4. 清光をよびだす長谷部
  5. 作戦会議
  6. お着替えタイム
  7. 大きな桜の木の下で…
  8. 池田屋へ出陣!
  9. バトル
  10. 新撰組の登場!

感想分析

(Aパート)長曽祢虎徹の稽古

始まりは、本丸の上空カットから。
そして、いつものノンビリした音楽でスタート。

前回の終わりに来た長曽祢虎徹が稽古していると、陸奥守吉行がみてる。
新撰組と、坂本龍馬の因縁について小ネタが語られる。
そういえば、同じ時代だったか。

話の流れから、男らしい元主はどっちだ四字熟語バトルの開始!
明朗快活!(めいろうかいかつ)
勇往邁進!(ゆうおうまいしん)
豪放磊落!(ごうほうらいらく)
徳量寛大!(とくりょうかんだい)
八面玲瓏!(はちめんれいろう)
不撓不屈!(ふとうふくつ)
外柔内剛!(がいじゅうないごう)
進取果敢!(しんしゅかかん)
※四字熟語をクリックするとgoo辞書へ

近藤!坂本!近藤!坂本!

あれ?なんかいつものように、まったりしてきた。
クライマックスだけど大丈夫?

虎徹兄弟の散歩

綺麗な紅葉がみえる橋で、蜂須賀虎徹浦島虎徹がお散歩。
しかし、浦島くんの服がカッコいいね。
蜂須賀と同じで、虎徹兄弟は服はゴージャスなのか?

長曽祢が来たことを喜ぶ浦島くんだけど、蜂須賀は贋作なので兄弟と認めておらず。
刀剣乱舞は贋作もいるんだ。うーむ、それは兄弟設定になるのか?
複雑な事情なんだね。

しかし、浦島くんはよく見ると肌が白いな
夏っぽい感じがしつつ、肌が白ってまた雰囲気ある。
性格もギャル男っぽい感じだったけど、妙にしっとり感もあるし。
軽い感じなようで、どこか儚げさが。
ちなみに、浦島くんの後ろから見た髪が変わってるな。
あっ、なんか浦島くんのことばっかり書いている。いけない、いけない。

ちなみに「兄弟」は、これでみんなコンプリートなのかな?

出陣命令

主から出陣命令。
大和守安定加州清光堀川国広和泉守兼定長曽祢虎徹の新撰組5振りが集められる。

長谷部「なんと、時間遡行軍が!
清光「池田屋に潜入した。でしょ
普通に、長谷部が「池田屋に潜入した」といってもつまらない。
視聴者も、わかりきっていることだから。
なので、テンポに変化つけで工夫してます。
前回の清光「まさか時間」長谷部「遡行軍だと!」のアヤとなっていて、さらにイイ。

陸奥守吉行が6振り目として、参加する。
一気に陸奥守を合わせて、全員を紹介しないのがイイですね。
小さい驚きを作って、話に勢いをつける。
そういえば、陸奥守は安定と6話で絡んでいたな。
クライマックスの参加による布石だったのかな。

長曽祢と陸奥守がやや険悪。前フリ。
始めの稽古シーンは「ギャグ険悪」だったけど、ここでは「軽い緊張険悪」。
ギャグ険悪だけだと、後でのオチのシーンが決まらない。

隊長は、もちろん安定。
長谷部から『刀剣御守』のお守りを渡される。
お守りは1話でも貰ったけど、またもらうんだ。ゲーム的な何か?

長谷部が語る。主は安定を見守っていたと。
長谷部「カリを返してこい。大和守
緊張してプルプルの安定。

主からのプレゼントを渡される。
開けたら「ビックリ箱」でした。パーンチ!
緊張がほぐれる。
また「緊張と緩和」で、ストーリーの緊張もほぐれました。

みんなを作戦会議をするために大部屋に集合をかける安定。
安定「あの日から頭の中で、何度も戦術を考えていたんだ
真面目です。真面目すぎる人は危ないです。

清光をよびだす長谷部

出陣前の、長谷部の一言アドバイスタイム
みんなを見守っているのは主だけじゃありません。

長谷部は安定のことが正直心配です。
安定は大丈夫だとフォローする清光。

長谷部「無理してないだろうな
清光「心も強くなってる。信用してやってよ
長谷部「…加州、頼むぞ
清光「…わかってるって

「わかった信用しよう」と長谷部が言わないのが重い会話。
小さく緊張が増していく。

作戦会議

大部屋で、作戦会議をする。
以前は、ここで昼食を食べてたな。蕎麦だか、うどんだか。懐かしい。
歴史の子ネタをはさみつつ、真面目に作戦会議と。

なぜ、作戦会議シーンが必要かというと、緊張を盛り上げる効果もありつつ、自分たちの行動の説明をしています。さらに歴史の子ネタ説明でリアリティつけと。
説明なく、いきなり2手に別れたり、いきなり屋根で集合したら視聴者がポカンですから。

お着替えタイム

戦衣装に着替えるみんな。
バシッとポーズを決める長曽祢虎徹。絵になってる。
始めの稽古でもバシッと決まってたな。

一方、安定と清光。
安定「これ、覚えている
1話の花丸ヘアピンを取り出します。懐かしい。
そして、「戒め」としてヘアピンをつけていく。
1話のアヤを使っていてイイ。

ちなみに今回は、いろんな回で散りばめたアヤを使っている。
いや、むしろクライマックスの伏線だったのかな。

清光「まだ時間あるよね。ちょっといい?
安定を誘います。

大きな木の下で…

粟田口兄弟が、大きな木に桜が咲いていることを発見。
冬なのに咲いている…むしろホラーだな。8話のお化けアヤ?
始めの方で「桜はラストに咲くのかなー」と思っていたけど、4話であっさり咲いたし、12話は12月なのでそのオチはないかと思いきや、こういう手で来ましたか。
ひっくり返してますね。驚きです(笑)

いつの間にか、いろんなキャラがいます。
鶯丸「万葉桜かと思っていたのだが、それもわからなくなった
やっぱり日立の「気になる木」かな(笑)
ちなみに日立の樹は4種類あります。CMは現在9代目。

そして安定と清光のラブシーン。2人の時間。
清光が、以前に安定が書いた短冊をみせます。ちなみに短冊は3話アヤ。
大事にお守りに入れてました(ニヤリ)ちなみにお守りは7話アヤ。
沖田君は僕が守る」と書かれてます。
やっぱり、こんなこと書いてましたね。危ない、危ない。

安定「でも、ここに来た頃の僕と、今の僕は違う。心を入れ替えたんだ。僕は主のために、この本丸のために戦う。」
安定「僕の目を見て
風がふわり。髪が揺れます。
「風ふわり」は心情を強く表してくれます。ジブリです。

清光「もう、それは必要ないね
安定「じゃあ、お守りは空っぽ?
海で安定から貰った貝殻を見せます。ちなみに7話のアヤ。

長谷部「笑顔で帰還することだ
1話の「折れずに帰還することだ」と言わないところがイイですね。
クライマックスなので、イイ感じにアレンジしてます。
三日月宗近「うむ。花丸で頼む」
さらに、おじいちゃんの押しがイイ。しかし結局「花丸」とはなんだろう…?
で、みんなが頑張れーと。

そこで、蜂須賀が通りざまに長曽祢に言う。
蜂須賀「折れるのは、許さない」長曽祢「ああ
それを見守っている浦島くん。
下手に動いたり、セリフ言わない浦島くんがイイ!
ニヤリとかしただけでも台無し。
あれ、なんか浦島くんのことばっかり書いてる。いけない、いけない。

次郎太刀「よーし!それじゃあ景気づけに、一杯飲んじゃう?
鶯丸「俺は、茶が飲みたい」(3話アヤ)
小狐丸「鳴狐、稲荷寿司を作ってくれないか?」(9話アヤ)
なんかいろんなキャラがいつの間にかたくさんいる。
もしや全員集合?ではないか。

で、宴会の準備です。パリピ(9話アヤ)なのが刀剣男士です。

(Bパート)池田屋へ出陣!

京都。池田屋へ到着。
ちなみに、今回も機械操作しての時空ワープシーンはありませんか。
1話では安定が機械を上手く操作できませんでしたが、今回でパパパと安定が操作してワープすると、成長した表現になります。
といっても、入れたら間が悪くなるので、そのシーンは無しと。

清光「カッコいいところ、見せてよね
兼定「俺を誰だと思ってんだ

長曽祢「ここは俺に開けさせてくれないか

もちろん、ただあっさりツッコむのではなく、各キャラクターを表現します。
特に、兼定と国広は最近あまり出番がなかったので大事ですね。

池田屋にツッコみ!
敵はウジャウジャいます。バトル開始!
やっぱり各自のバトルセリフとか、入ってるのかな?

一方、裏庭。
こっちも敵がウジャウジャです。

豪快に敵を切った長曽祢。しかし、別の敵からダメージ!
まだ来たばかりで経験値ないので、弱いです。
いきなりバリバリ強いと、リアリティに欠けますからね。
しっかりリアリティ入れてます。

安定「オラオラオラオラー」
訓練してきた三段突き。4話アヤ。
安定「首落ちて死ね
決まりました。しかし、すごいセリフですね。

一方、裏庭。
兼定と国広の連携で、派手に切る。
一階と裏庭を細かく切り替えて、アクションを盛り上げていきます。
切り替えは、作り手の構成の妙がでるところ。

2階へ逃げた敵を追う清光。
安定「浪士にみつかるなよ!」
しかし、こんなにバタバタやっていたら2階の人は気づくよね…
銃も撃ったりしてるし。いや、そんなリアルな話をしては無粋ですか。

大将と一騎打ちの安定。
安定「お前が大将か」
安定の顔がちょっと怖い顔です。

一方、裏庭。
国広ピンチ!兼定が土をけって、目つぶし攻撃。
兼定「今だ国広!」国広「うん、兼さん!」
兼定・国広「二刀開眼!
決まりました。4話では失敗しましたがここでバシッと。4話は伏線でしたね。

清光「これが本気だ…」
2階の敵をやっつけます。

陸奥守がピンチ!長曽祢が豪快に助ける。
そして長曽祢に銃を向ける陸奥守。タメ。バーン(建物の絵)。
誰が撃たれたか隠します。緊張です。
長曽祢の後ろにいた敵を撃ち、助けました。
陸奥守と長曽祢のサブストーリーがオチました。
ちなみに、ちらりと安定が見てるのが大事。

大将を戦う安定!
どんちゃん戦い、外へ。
グワングワンなアングル。

他のみんなは裏庭で落ち合います。
あれ、みんなで一斉に大将を叩かないの?とか無粋なことは言ってはいけないです。
そして、みんな屋根に登ります。

大将との決着。
安定「沖田譲りの、冴えた一撃!
たぶん、大将を切ったのかな?まだ決着がついてない?
切るシーンが無いので、ちょっとわかりづらいですね。
消えた時の黒い煙がチラリでもいいのに。

新撰組の登場!

呼吸を整える安定。
沖田総司「おい、お前
出会っちゃいました。
新人の仲間だと思われちゃいます。

しかし刀剣男士は、やっぱり普通の人にも見えるんだ。
ちなみに清光が2階にいった後に、2階にいた浪士が音に気づくシーンがありましたが、ここは大事かな。
同じ空間に、刀剣男士以外の普通の人間が初めて登場しましたが、その人間がいきなり沖田総司となると、ご都合感が出てしまいます。そのために、ワンクッションとして浪士で初めての普通の人間を出して、沖田総司が次に出ると。なら、自然な感じに。

池田屋にツッコむ沖田くんと新撰組。
1階でバトルします。
あれ?今まで1階に誰もいなかったのに?とか無粋なことは言ってはいけません。

駆けつける安定。
仲間だと思われ、襲われます。
安定「やめろ!」
その時、花丸ヘアピンが…戒めの花丸ヘアピンが…
安定の心情を表しています。ヤバイよヤバイよ~

2階へ行く沖田総司。
それを追う安定。
安定「沖田くん!

そして、紋があらわれED!キャー!

ED

歌詠集』は無し。
緊張感の増し増しのサウンドと絵です。

刀に想いをこめる安定…
(もしや始めの頃の安定くんなのかな)

「青い蝶」をつかむ安定。飛び去る蝶…
(コレは青い鳥の8話アヤ?沖田くんに対する想いのシンボル?)

鈴…
(みんなと主との出会い)

光のさす場所で、2つの刀が。片方に止まっている蝶…
周りに落ちているのは、散った桜の花びら…
(みんなと主との思い出かな)

落ちていく安定…
(そして、落ちるのは闇?それとも…)

そして刀を取り、構えます…
(安定くんは何を切るのか)

まとめ

安定ストーリーのクライマックス。次回へと続きましたか。
あっさり1話で終わり、次回はノンビリ回かと思っていたのに。
緊張感は高まってきました。

9話での今剣のバトルで、歴史を変えないと決めた安定だったので、沖田くんを助けるか助けないかという展開にしないで、別の展開になるのかなと思ってましたが、ひっくり返してきましたか。
決断のせまられる状況へ追い込まれ、問われると。

ちなみに、この回は安定ストーリー1本でいくのかと思いきや、長曽祢虎徹のサブストーリーも展開されていましたね。
虎徹兄弟の確執、陸奥守吉行との確執と。
そのおかげで、ストーリーに深みと強さが増しています。
サブストーリーとの繋がりとしては、「運命」ですかね。
長曽祢虎徹が生まれが贋作という変えられない運命、因縁の陸奥守吉行と共に戦うことになった運命。
そして安定の沖田総司と過ごした運命、今とある本丸にいるという運命。
繋がりでその点が、強く強調されていると思います。

さて最後のオチはどうなるのでしょうね。
ハッピーエンドになるのか?バッドエンドになるのか?ハーフハーフエンドか?
それとも予想外のウルトラCな花丸エンデがまっているのか?
いろんな選択ができるので、難しいところですね。
選択を間違えるとEJしちゃうし(笑)

まあ個人的に気になるのは、最後のオチ
「とある本丸48」オチで締めるのか?(笑)それともびっくり花丸オチか?
12月なので、主がサンタになって、みんなにプレゼント落ちで締めるとか。
もちろん海パンの時みたく、みんなの分の手編みのマフラーとかね(笑)

とにかく花丸も次回で最終回。みんなが幸せになるラストを期待しましょう。
それでは、また。

出典:アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会/アニメ『刀剣乱舞-花丸-』(BS11 2016年12月12日放送)第11話

刀剣乱舞-花丸- 其の六(初回生産限定版) [Blu-ray]

刀剣乱舞-花丸- 其の六(初回生産限定版) [Blu-ray]

 

『刀剣乱舞 花丸』の関連記事はこちら
【感想分析】1話「睦月」2話「如月」3話「弥生」4話「卯月」5話「皐月」6話「水無月」7話「文月」8話「葉月」9話「長月」10話「神無月」11話「霜月」12話「師走」(最終回)総括
Amazon「刀剣乱舞」専用ページ(新着、キャラ別リンク)