S.T.Cの制作探求クラブ

創作の探求ブログ。主に「絵を描く」「物語を作る」について研究してわかった役立つ情報を発信。また日常についても少々

windowsでGTDをやるために無料の「Nozbe」を使ってみる

GTDは、知る人ぞ知る「タスク管理術」。

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

 

前にやっていたが、挫折する。
毎週見直すのが、やっぱり面倒なんだよな。

その頃は、windowsでGTDソフトはあまりなかった。
ほとんどスマホとか、Mac用とかで。
適当なタスク管理ソフト使ってみたけど、使いづらいし。
仕方なくアナログで、手帳を使っていたけど使いづらいし。
まあ、GTDのやり方がまだ下手なせいもあるのだけど。

そんな感じで、タスク管理は全然しなくなったが、最近やることがゴチャゴチャしてきたので、再度挑戦してみようと思いたつ。
なので、やっぱり専用のツールを使ってみようと思う。

挫折してから、ある程度の時がたったのでwindows用もそろそろ出ているだろう。
Androidのスマホはあるが、スマホ入力に慣れてないので入力はパソコンがいいかな。

ツールを探してみる

最近は、スマホアプリ、Webアプリ、PCアプリとそろっている所が多いみたい。
ざっと探すと、「Doit.im、Toodledo、Nozbe」あたりが評判がよさそう。
無料だと、やはり機能制限などがあるか。

Doit.im(無料/有料)
有料プランは安く、よい評判はあるのだけど中国の会社ということで怪しさを感じてしまう…

Toodledo(無料/有料)
英語のツールだけど、日本語も使えるよう。機能もけっこう充実していて、複雑なことができるみたい。インターフェースはダサめ。

Nozbe(無料/有料)
機能はシンプルで使いやすく、Googleカレンダーなどと連携できるとのこと。

選択する

Nozbeに決める。
操作がシンプルそうなところが決めて。操作が複雑だと挫折しやすそうだったので。
windowsにインストールして使ってもいいが、とりあえずウェブ版を使ってみる。
有料にするかは、ある程度使ってよいなら考えてみるかな。

登録する

登録は、とても簡単。無料で使うだけなら。
「氏名/メールアドレス/パスワード」を入れ、登録するだけで使える。

使ってみる

そして、ウェブ版を使用してみる。

初期設定

初めはツールが英語表記になっているので、日本語に設定する。
歯車マークの「Settings」の「Account」を開き、「App language」を「日本語」にして下の「Update info」を押すと、日本語になる。

使い方

使い方は、そんなに難しくない。さわればすぐわかる感じ。

inbox」の項目に、タスクをずらずらと入力していくと。
右下の「」で追加できる。

で、次は選択作業。indexから振り分けていく。
数分ですぐできるものは、☆マークをつけると、一番上の「Priority」に移動する。
※「Priority」はすぐできる用の項目のよう。

で、タスクを選択するとオプションが表示され、そこでプロジェクトを選択すると、「プロジェクト」の項目に移動する。

で、タスクを「カテゴリー」に振り分けたい時は、オプションからカテゴリーを選ぶ。
しかしカテゴリーの場合は、選択しただけではinboxからタスクが消えないのが、このソフトのポイント。
必ず☆か、プロジェクトを選択しないと、タスクはinboxから消えない。
プロジェクトに属さないタスクをindexからどう消すかというと、プロジェクトに「No Project」とか作って、そこに入れてinboxから消してる人が多いよう。

あとはオプションで「日時」を入れると、「カレンダー」項目とリンクする。

作りとしては、GTDにそんなに忠実な作りというわけじゃないだな。
プロジェクトといっても、少し意味合いが違うようだし。独自のクセがわかれば、使うのはそれほど問題ない。まあ十分、GTDとして使えるかな。

プロジェクトとカテゴリの項目を考えてみる。

(プロジェクト)

  • No Project
  • いつかやる
  • プロジェクト
  • 連絡まち

(カテゴリ)

  • 仕事
  • 日常
  • 買い物
  • 外出

とりあえず、こんな感じでシンプルにやってみようと思います。
また挫折しないか心配だけど…