読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S.T.Cの制作探求クラブ

創作の探求ブログ。主に「絵を描く」「物語を作る」について研究してわかった役立つ情報を発信。また日常についても少々

【購入】初めての格安スマホ端末として「ASUS Zenfone GO」を選ぶ

初めてのスマホで、SIMフリー端末の購入を考える。

スマホを使うことに、それほど強い目的があるわけじゃなく、試しにスマホを使ってみたいという感じ。
主にネット、メール、メモで使用を考える。
あとは、パソコンからスマホ通じてネット繋げれる「デザリング」がいいかもという感じで。

基本的には特にこだわりがなく、普通な感じでいいかなと思う。
ちなみにSIMカードは「楽天モバイル」に加入済み。その購入経緯の記事はこちら。

www.shitenchou.com

ゴール

SIMフリーのスマホ端末を購入する

条件

全てに当てはまるところは無いかもしれないが、一応希望として。

  • 予算は、2万円程度
  • メーカーは、大手の日本製、次に台湾製(中国製はちょっと…)
  • Andorid(iPhoneは買わない)
  • あまり故障しないもの
  • バッテリー交換ができる
  • デザリングできる
  • 外部メモリを使える
  • サポートがよい

調査

1万円以下「Acer」「geanee」「HAWEEL」

(よい点)

  • 安い
  • よい評判もある(費用対効果で十分といった)

(悪い点)

  • 安すぎて不安
  • 性能が低め、容量も少ない

1万円前半「FREETEL Priori3 LTE」「Huawei SIMフリースマートフォン Ascend G620S」

(よい点)

  • 安い
  • よい評判もある

(悪い点)

  • 悪い評判もある(初期不良や故障など)

2万円クラス「ASUS Zenfone GO」

(よい点)

  • 値段の割に性能がよい
  • 評判もよく、最近けっこう売れていて人気がある

(悪い点)

  • 初期不良の評判がちょこちょこある

調査結果

格安スマホは、評価をみてると初期不良故障がたまにあるよう。
また問題あった時に、メーカーのサポートとうまくやり取りできないことがあったり。
格安スマホはそういうところがあるよう。
そこは安いので、仕方ないと思って割りきらないといけないみたいだ。

中国製は不安だったが、最近は大手でも中国でけっこうスマホを作ってみるみたいで、中国だから問題があるという時代じゃないよう(それでもなんか不安だけど)。

決断する

ASUS Zenfone GO」に決める。
予算内で、人気があり、値段のわりに性能がよいのがよかった。
初めて使うには「Zenfone」シリーズは無難な機種かなというイメージ。
初期不良の評判がいくつかあったのが気になったが、そこは運まかせとする。

ちょうど調査してた時に、楽天モバイル のセールで性能が上の「ZenFone 2(ZE551ML)」がGOと同じ値段くらい安くなっていた。しかし、GOのほうが電池持ちの長さがよかったので、こちらに決める。個人的にはバリバリ使う感じではないので、「性能」より「電池の持ち」のほうがよかったので。

色を選ぶ

色は、新色として「」と「ピンク」が出てたので、「赤」を選ぶ。
本当はブルーがよいかなと思ったけど、新しい色だと新しく作られたということなので、「前に問題あった部分が、改善されている型になるかな?」という思いをこめて新色の赤で。

購入する

購入する。
ちなみに、購入する時はショップの初期不良の対応期限に注意したほうがよいです。
大手ショップでも2週間しかないところもありますので。
メーカーに修理だすより、交換したほうが早いですし。

そして、数日で届く。
スマホの箱は、すごいこじんまりしてる。最近は無駄に箱とかでかくないんだね。
端末を取り出してみる。ほ~、これがスマホか~と少し感動する。
質感も悪くないし、赤の色も下品な色じゃないしよい。

裏のカバーを開き、別に購入してた「楽天モバイル」のSIMカードを入れ、Amazonで買ってた「microSDカード」を入れ起動してみる。
いきなり起動しないという初期不良もあるみたいで、心配したが、普通に起動する。
すごく簡単なネットの設定をし、無事ネットに繋がることを確認する。
しかし、スマホの基本操作がよくわからないのでイキナリとまどう(あれっ?アプリを閉じるボタンがない!とか…)。

届いてから、1週間。
PCでスマホについて調べながら、操作方法や設定について学びながら慣れていく。
動作はサクサク動くし、特に気になるような点もない。
心配していた初期不良も、今のところないし。
デザリングも簡単に設定でき、無事にパソコンと接続できた。

基本PCでの作業だけど、スマホでいろんなこと試してみたいと思う。
まずはスマホの文字打ちに慣れないと…

(おまけ)ZenfoneGO用のスマホカバーを購入する

後日、私が購入したのは、こちらのスマホカバー。
レッドにピッタリ。デザインも悪くないし、レザーもそんなに安っぽい感じはしない。
購入時にZenfone GOの機種を選択すれば、それ用の位置にがあいてます。カメラやスピーカーや電源の穴など。そして、携帯を装着するためのビニールのようなものも、きちんとはまった。
ベルトもマグネットでパチンとしまり、開いた時はベルトを反対側に止めることができて使いやすい。
カードなどを入れられるスペースがあるが余裕はあまりなく、入れると締りが悪くなるかな。
他にもいくつかの色のバリエーションがありオススメ。