S.T.Cの制作探求クラブ

創作の探求ブログ。主に「絵を描く」「物語を作る」について研究してわかった役立つ情報を発信。また日常についても少々

【感想分析】アニメ『刀剣乱舞 花丸』 第3話を視る!

物語を作る上で、読み解く力「分析力」が必要となります。
作品を「創り手の視点」の感想を読むことで、創り手としての視点を鍛えるシリーズ。
今回は、アニメ『刀剣乱舞 花丸』の第3話「(弥生)一万分の一なんですって」の感想分析をします。
※ネタバレあり

刀剣乱舞-花丸- 其の二(初回生産限定版) [Blu-ray]
『刀剣乱舞-花丸-』blu-ray 2巻

基本的に「女性向き」の内容ですが、「女性向き」と「男性向け」がどう違うのかというところに焦点をあててみます。
ちなみにゲームはやっておらず、初めて刀剣乱舞にふれる。あと歴史にもうとい。

アニメ公式サイトはこちら

3話のあらすじ

『平野藤四郎』は大樹の下で幸運の四葉を見つけた。本丸へ新たにやって来た『鶯丸』に差し上げよう、と届けに行こうとするが、途中で邪魔が入りなかなか思うようにいかない。同じころ、大樹の下では粟田口派の短刀たちがまだ顕現していない兄に思いを馳せる。大和守安定は皆の願いを知り、ある作戦を考える。

刀剣乱舞 花丸公式サイトより引用

3話の構成

  1. 平野藤四郎が鶯丸と仲良くなるために、わらしべ長者をやる
  2. この木は何かを考える
  3. 木に願い事を書く
  4. 桜が咲きました

感想分析

(Aパート)道場

今回も道場からのシーンからですね。
大和守安定加州清光が戦って稽古をしている。
前回は「ただ座って瞑想」しているだけで、今回は「稽古中」と。
安定の状況が、前向きに変化してますね。

この間には、2人の間で何かやり取りがされたのでしょうかね。
「なーにやってんの?1人で稽古してるだけじゃ強くならないでしょ」
「清光?まだ寝てる時間じゃあ」
「さっさと始めようよ。付き合うからさ」
「清光…ありがとう」とか。

鶯丸の登場

鶯丸の初登場。
やっぱり、まだたくさんのキャラクターを紹介するんだね。

へし切長谷部と鶯丸との小粋なジョークのやりとりが展開される。
小粋なジョークって難しいんだよね。腕がためされる。
しかし、小粋なジョークでやりとりできる関係ってイイよね。
もちろん長谷部は、「主の愛」のために動いています。

今回の話の柱となる「大きな木」について触れる。前フリ。
また前回の回でも、この木について軽く触れていたが、それも前フリといえる。
たいていはその話の回で前フリするけど、前の回で前フリするとはきめ細かい。
全体を繋がりを感じやすくなる。

そして、そこから自然な流れで、四葉のクローバーを探してる平野藤四郎前田藤四郎へ。
平野藤四郎鶯丸様と話すキッカケになるかと思ってと可愛いことを言う。
主から教わったという、主アピールもきちんとしてる。

しかし、2人が「丁寧語」で話をしているのがイイね。ナアナアの砕けた言葉じゃなく。
また小さい子?が丁寧語なのもイイ。
そういう場面ってあまり見ないから、少しひきつけられる。

わらしべ長者

平野藤四郎の、「わらしべ長者」が始まる。

わらしべ長者を使い、ついでに各キャラクターを紹介・掘り下げていく形。
1、2話も何らかの「出来事」を使い、各キャラクターを紹介していく形だったね。
今後も話の前半は、基本的にこの構成の形で進めるのかな?
その場合、出来事に工夫が必要となるか。

ツイてない同田貫正国
彼の部屋には、最新のスポーツ器具が。
未来感がでてる。

書道している歌仙兼定
わらわらと虎が登場。虎?ネコ?
五虎退の虎か。名前の通り五匹の虎か…わかりやすい。
そういえば、前の回でもチラッと小さく虎が出ていたな。
チラリで軽い前フリかな。
そして「人体解剖」の本をゲット。また未来感が。

薬研藤四郎
薬とか作ってんだ。科学者っぽい服装だなと思ってたけど、ほんとに科学者なんだ。
というか名前が「薬研」じゃないか。そのまんまといえば、まんま。
しかし、なんでこんな剣の名前になったんだ?

薬を持って、鶯丸の横を通る。
そこへ、慌ててた鶴丸国永が登場。
この何度もやる「鶯丸の横を通るシーン」は、工夫が必要なところだよね。
繰り返しで毎回同じように通ると、単調さが強まり話に飽きてくる危険がある。
そこで細かく飽きさせない工夫をしてる。
1回目は、無言で通り。2回目は、独白しつつ。3回目は、通るとみせかけ鶴丸が。
リズムを変え、丁寧な作り。また歩き方も細かく変えていたり。
もちろん、この後も通り方に工夫が。

山姥切国広が寝込んでる。
歌仙におしつけられた反物を渡す。
前に会話したアヤをここでも使っているので、話に流れが生まれてイイ。

で、無言で鶯丸の横を通ると。1回目の無言に戻る。
そして反物をかぶり、山姥切のコスプレ?

にっかり青江
寒がりなんですか?と聞かれ暖かそうだね。それと二度繰り返しで返すにっかり。
「うん、そうなんだ」とか普通に返事したらつまらなかっただろうな。
粋なセリフとなってる。
で、「抱き枕」をもらう。なんで抱き枕?

ちなみに、今回は「各自の部屋」の様子を紹介してたりする。
各自の個性が現れている。こういう人物紹介も珍しい。
部屋をみれば、その人の個性がわかるっていいますしね。

で、抱き枕をもち、鶯丸の横を通る。
が、今回はちょっと見せて、サクッとカット。
リズムの変化がイイ。

抱き枕を欲しがる小夜左文字
新キャラクターをみせます。
宗三左文字を「兄様」と呼ぶけど、兄なの?

で、もらった「カギ」をプラプラさせて、鶯丸の横を無言で通る。
逆方向から通る。変化つけてます。

農作業する蜂須賀虎徹
黄金聖闘士か…クワもゴールドか。
っていうか、トラクターのカギなのかよ!
っいうか、トラクターは個人所有物なんだ!
で、カステラをゲットする。

で、カステラを使い、当初の目的である鶯丸と会話することに。
しかし金箔入りのカステラかよ!どんな高級品だ!

まめや金澤萬久 金かすてら 大(5カット)

まめや金澤萬久 金かすてら 大(5カット)

 

そして昔のカメラの撮影オチで終わる。
プチ情報で白いほうがよく写ると。
こういうプチ情報は、リアリティが増す。
あと、ここで普通にカステラを2人だけで食べて終わったら、オチとして弱かったろうな。
それでも一応オチるにはオチけど。
陸奥守吉行をうまく使っている。
また陸奥守といえばカステラだし、イメージの関連付けもできてるし、キャラクターも出てる。
貪欲にキャラクターは紹介する。

(Bパーツ)この木は何の木

前田藤四郎五虎退秋田藤四郎の兄弟を生暖かく見守るみんな。
というか兄弟なんだ。
刀の兄弟って、作った人が同じだと兄弟なの?

一期一振に会いたい兄弟について安定に語る清光。
会いたい気持ちは心の奥に留めているんだ
今回のオチの前フリ。

この木はいったい何の木だ?と長谷部。
例のCMの歌を思い出しますね。

桜がいいですとみんな。
多数決で、桜にされた木。

どうにか桜にできないかなぁ?と安定。
なんか言い出しました。
タイムスリップして、花さか爺さんがどうとか。
新キャラの骨喰藤四郎が、催眠術を木にかけたりとか。
宗三左文字、死体を埋めれば…とか怖い事言いだしたりとか。
頑張って花を咲かせようとします。
とある本丸は平和です。

じゃあ、この木に直接お願いするのはどう?と安定。
なんか小さい幼児向け番組みたいなこと言い出した。
で、みんなやろうやろうという流れに。
みんな優しい。とある本丸は平和です。
もし全員が賛成すると幼児向け番組になるが、長谷部が反対するので一応そうはならない。
視聴者の変わりに、長谷部がつっこんでくれてるので。
こういうとこ大事。

で、みんなが書く。書く。書く。
途中、安定目標1000枚!といい、増えてる!とツッコミ。
こういう変化がないと、ただ単調なシーンとなる。
他にも細かく単調にならない工夫してる。

で、桜が咲きました。
たくさんの薄紅色の紙を使ったトリック。策士、安定!
ここでもし、桜にみえるほどに紙はってないと、ホントただの幼児向け番組になるから。
また、ただ少しの紙はって終わりなら『刀剣乱舞 花丸』死んでましたから。
しかし、綺麗な桜の画になっていますね。

安定が木にのぼり、願いの紙をみていく。
マッタリしたシーン。
例えるなら「ふぅわっふぅわー」なシーン(笑)
で「兄に会いたい」という紙をみて思うと。緩和から緊張へ。

安定桜だー!
で、桜の蕾が出てきました。
これは願いが叶ったのか?、みんな気づかなかったのか?
どうなんでしょうね~

で、鶯丸のシメ。
見たことのない木をみたら万葉桜かもしれない。1万年に1度だけ咲く奇跡の桜。それを見た者は、どんな願いでも叶う
で、「1万か」とAパートでもらった四葉のクローバーをみる同田貫正国。
1万と1万のアヤをかけている。前半の話とも繋がりが生まれるし。上手い!

そしてAパートの歌仙兼定の書道シーンも、この桜オチにこっそりかかっている。
願いを「書く」というのや、書に「蕾(つぼみ)」って書いていたりとか。
そういうアヤが、繋がりがオチを強くする。

そしていつもの安定と清光のラブシーンがあり、安定が自分の願いをかける。
さて、安定はどんな願いをかけたのでしょうね?
説明するのは無粋ですね。

まとめ

今回は「願い」についてでしたね。
「願いをこめた行為は、必ず願いが叶う」といったメッセージがこめられていましたね。
Aパートの「わらしべ長者」もそういう意味が。
平野藤四郎の「鶯丸と仲良くなりたいな」という願いが叶いましたね。
もちろんただ願っただけでなく、相手のためにわらしべ行為をした結果でもありますけど。
そして安定の願い、目標が明確にさだまり、決意を感じれる回でもあります。

また今回も「新キャラクター」が登場しました。
いったいどれくらいキャラクターがいるのかわかりませんが、全キャラクター紹介するんですかね。3話まで見てると、Aパートが「キャラクター紹介パート」といえる構成となっていますね。
今後もこのような構成になるんでしょうか。
終わりなき、キャラクター紹介になっていくのでしょうかね。

技術的には、単調になりそうなシーンどう飽きずに見せるかというのが見せどころですかね。
単調にならないようにテンポやいろんな工夫されてます。
また、アチコチにアヤがあって繋がりがあり、キャラクターやお話を強くしていますね。
細かい配慮されています。さすがですね。
しかし、技術的にはよくても、男性にはさらに物足りない回になったのかな?
バトルもないし、単調になりそうなシーンが多かったし。

そんな感じのマッタリ感まんさいの花丸ですが、次回は花見でマッタリですね。
どんなマッタリを見せてくれるのか。イヤ、「ふっわっふわー」か。
それでは、また次回。

出典:アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会/アニメ『刀剣乱舞-花丸-』(BS11 2016年10月17日放送)第3話

刀剣乱舞-花丸- 其の二(初回生産限定版) [Blu-ray]

刀剣乱舞-花丸- 其の二(初回生産限定版) [Blu-ray]

 

『刀剣乱舞 花丸』の関連記事はこちら
【感想分析】1話「睦月」2話「如月」3話「弥生」4話「卯月」5話「皐月」6話「水無月」7話「文月」8話「葉月」9話「長月」10話「神無月」11話「霜月」12話「師走」(最終回)総括
Amazon「刀剣乱舞」専用ページ(新着、キャラ別リンク)