S.T.Cの制作探求クラブ

創作の探求ブログ。主に「絵を描く」「物語を作る」について研究してわかった役立つ情報を発信。また日常についても少々

【感想分析】アニメ『レガリア』 第6話「神機」を視る!

物語を作る上で、読み解く力「分析力」が必要となります。
作品を「創り手の視点」の感想を読むことで、創り手としての視点を鍛えるシリーズ。
今回は、アニメ『レガリア The Three Sacred Stars』の第6話「神機」の感想分析をします。
※ネタバレあり

【Amazon.co.jp限定】レガリア The Three Sacred Stars 3(全巻購入特典:「QP:flapper描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]
『レガリア The Three Sacred Stars』blu-ray 3巻

他のレガリア関連の記事はこちら
アニメ公式サイトはこちら

6話「神機」のあらすじ

ひとときの休息を楽しむユイ達のもとに、レガリアを名乗る者から謁見の申し出が舞い込む。ユイ達は申し出に応じ、アフマルガルド共和国大統領タラキの案内のもと、古より聖域と崇め奉られてきた場所へ向かう。そこで多くのレガリアの残骸を目にした一行は、さらに足を進めた先で、エンキのレガリアのロウと契約者のリューと出会う。

レガリア公式サイトより引用

6話の構成

  1. 休息(プール、温泉、食事)
  2. レガリアさんに会って話を聞く
  3. リムガルド王国にいく途中で、ヨハン君に襲われる

感想分析

5話で一息ついて、物語の折り返し地点。
先行映像で流れていたシーンは本当に流れるのか?
そして「お楽しみイベント」はどうなるのか?
さて視ていきましょう。

(アバン)プールタイム

いきなりのプールシーン。
みんながキャッキャウフフしている。

国民への説明シーンが今回の話で少しは入れられるかと思ったけど、無しか…
本当にあれだけで説明責任果たしたことになるのか。酷い…
説明をごまかしたので、皇女レベルがダウンした。

っていうか、ここドコ?
避暑地?山とか、森とか、湖みえるし…
あんなデカイこと発表して、休息なの?
イヤイヤ、これから忙しくなるでしょ普通。問題は何も解決してないし。
そんな時にお休みって…不自然…
まあ「休息で避暑地に来てます!」とセリフで説明されていないから、確定じゃないけど。
あえて言わないで隠したか。
側近たちが無理やり休ませたカット、また説明があったら少しは自然になったけど。

まあそれはそれで、とりあえず水着のファッションチェックでもしようかな。

レナは、青色のセーラータイプの水着
前の方で、同じようなセーラータイプの普段服を着ていたな。
そのせいで、ちょっとインパクト弱い。似合っているけど。
GOOD!

サラは、水色の横ストライプのはいったビキニ
ティアは、胸元に大きな水色リボンのついた薄い黄色のワンピース
いいんじゃないでしょうか。
GOOD!

ユイは、露出の低いヒモなしの帯状のブラタイプの白の水着
ポイントでピンクの飾りがつき、フリルがついてる。
皇女らしく品よくまとめてられている。
でも下はピンクか。ここは白でよかったんじゃないかな。
そういえば白い水着って、自信ないと着れないんじゃなかったけ?
GOOD!

レツは、黒でふちどった赤い縦のストライプのビキニ
ポイントで反対色の緑のヒモでシメている。
性格にあっている感じで良いのではないでしょうか。
GOOD!

細かいとこだけど、レナが「ピンクの浮き輪」を使っているけど、なんか悪目立ちしてるな。
デザインもなく、ただ単色のせいもあるか。
または透けた感じの「透明感」があるといいのだけど、大変な加工なのかな?

で、シーンに戻る。

レツが私も来てよかったの?と聞いて私もレッちゃんとゆっくりお話ししたかったからとユイの愛のセリフからの、ハグ
いつもはユイからだけど、今回はレツから。
愛があふれている。毎回ハグのパターンが違うのでよい。
しかし厳しいことをいうと、動き方が弱いな。
大事なとこなので、もっと気合いれた動きにしてほしかった。
GOOD!

さらにティアとサラが、後で「私もー」と、またハグパターン。
前話の繰り返しで、いい感じに。
GOOD!

サラがレツに「今までどこで何をしていたか」を聞かれ、レナとケイを探してたと答える。
アレ?サラとティアは、自分達のもう1人の姉と家族を探しているんじゃなかったっけ…
復活前の『復活放送前夜祭』の特別番組で、そんな設定いってたような…
もしや途中で設定変えた?
というかこの休止の本当の理由って、後半のストーリーを変えたんじゃないよね?
はじめの方が不評で、このままじゃダメだ!このままのストーリーじゃ弱い!そうだ後半をもっとビックリストーリーに変更しよう!なんて。
イヤイヤ、そんなこと無いよね…

ずーと探していたって、どれくらい?とユイがティアとサラに聞いた時に、レナがたぶん、2000年くらい…というつぶやく。
えー、2000年!ってことは2000歳だよね!お姉ちゃんじゃなく、お婆ちゃんだよね!
いやいや、そんなわけないよね。なんかの聞き間違いだよ。
レナのちょっとした小粋なギャグ。うん、うん。

レツ可愛いからいっかーと二人を両腕で抱きしめ、泳いでいく。
なんとも新しいハグ技!クー楽しそう!
ぜひ必殺技名をつけてほしいな。
こんな感じでハグを追求してほしい。
GOOD!GOOD!GOOD!

しかし、少し気になったけど「目の作画」が、なんかところどころ甘くなってる感じがするな。
この後の方のシーンでも、チラチラ気になったところ。

またプールのシーンは、けっこうヒキすぎのカットが多いな。
演出というより、ごまかした感じ。作画減らすために。
「レナの飛び込みシーン」も省略しているし。
もっと動きがあってもいいのに、けっこうアッサリしてる。
もしかして、もう6話でカツカツなの?大丈夫かな?

というかアバンのプールシーンだけで、1500文字以上書いてしまったか…
熱くなって分析しすぎか…抑えないと。
大丈夫かこの後の分析…

(Aパート)イングリットとケイ

イングリットとケイがリムガルド王国の廃墟を歩いているシーン。

プールシーンとの対比がよい。
キャッキャウフフとはしゃいでるのと、静か
また暑いなか泳いでるのと(温水プールの可能性もあるが)、寒い中歩いてる。
寒さは、格好でもわかるが、イングリットがケイにマフラーをまくのでよりわかる。
対比と、イングリットの愛も表現できる。
GOOD!

温泉タイム

プールからの、いきなりの温泉シーン。
一気にきたな。都合よくつめすぎ。

もちろん「葉っぱ」で隠します。
個人的には皇女なのだから「」で隠してほしいな。バラとか(笑)
温泉で咲く、品種改良したバラとか。そういうところを、ご都合でやってほしい。
GOOD!

ユイとレナの背中からのアングル。
背中ってけっこう大事だよね。背中美人画とかあるし。
GOOD!

しかし、いまいちアクションの物足りないシーンとなっている。遊びがほしいところ。

側近たち

回想で、宮殿?にやってきたサラとティアが駆け寄って、ユイをハグする。
横のレナが頬を「プクー」と嫉妬する顔に。可愛い。
でも一瞬で、気づかない人多そうなので、もっと強調してもよかったかな。
GOOD!

食事タイム

ティアとサラに、話を聞くユイ。

あー、やっぱり「2000年」かー
彼女たちは2000年も生きた設定になったか。
それはそれで不味いんだよな…
2000年も生きたキャラクターを描くのって難しいし。
どう考えても、彼女らにそんな雰囲気はこれっぽっちもないし。
そんな工夫はみじんもないし。

2000年の設定にしたせいで、より話が嘘くさくなり、作品全体が弱くなった…
やっぱり休止の時に、途中で設定変えたんじゃないかな?ストーリー変えるために。
雰囲気的には、たいした年月を生きた感じじゃないしな。

またそのせいで、12年前のエナストリア王国の事件が軽くなってしまった。
2000年も生きれば、レナ達にはどうでもいい出来事なんじゃないかと思えてしまう。
エナストリア王国事件の謎が弱まり、ストーリーの強さも弱まった。

ちなみにレナが「セーラー系の服」を着てる。
水着とカブっている。水着きたまんまに見えるし。プール入る前ならいいけどさ。
他の服にしようよ…違う感じのレナをみせようよ。

ベランダでレナの告白

レナが今まで(2000年間)家族いなくて「孤独だった」と告白する。

イヤイヤ、2000年もあれば家族っぽい人と出会うでしょ!
どんだけ人見知りなんだよ!どんだけ引きこもりだよ!
ハッ!そんな人間はどんな年を重ねても一人ぼっちで過ごすんだよ!ボッチは努力しろ!という隠れメッセージなのか…
というか、そもそも元の家族はいないの?孤児なの?

大事なシーンなのだけど、入ってこない…

ジリリリン。電話がきました

謎のレガリアさんが会いたい」って電話をしてくる。
なんだろうな…電話って、スマホって便利だよな。
たいていこういうのって、直接現れて連絡するもんだけどな。
黒服が目の前に!突然さらわれて!とか。
ちょっと楽しすぎじゃないか…

なぜ電話で連絡じゃダメかというと、相手が本当に存在するのか、本当のこといってるか嘘いっているかなど、曖昧さがでてしまうから。通常やってはいけない演出。
まったく今の時代、なんでもかんでもスマホスマホ!

レツの作った食事をみせるカット。
レガリアは、食事の絵はすごい頑張っているよな。
1話の朝食もそうだったけど。こういう細かいところは大事。
GOOD!

最後に、ティアとサラとレツがワチャワチャして、ユイとレナが顔を見合わせる「クスっ」て終わりかた。ワンパターンになってる。
プールでもその終わり方だったな。以前もそんな感じなかったかな?工夫がほしい。

一方、イングリットとケイは

教会?に入り、過去を思い出すイングリット。
ちょっと動き方が堅い
また回想の内容が地味。もっと内容がほしい。
しかし、若き日のアーベル氏はいないのか…
そういうとこ。

レガリアさんに会いに出発!

砂漠を車で向かう。
護衛はいないのか…飛行機で自衛隊の護衛つけたのだから、車にもつけようよ。
向こうの大統領には護衛がいるのに、ユイ達にはいない…
細かいとこだけど、そういうのリアリティ強める。

探検隊の服」は、イイよね!可愛い!
GOOD!

洞窟に入る

サラこういうところってお化けとか出そうだよね
ビクッ!とするユイとレナ。
そういうセリフでいうと、お約束としてたいてい「驚かせるシーン」があるんだけどね。
でも、ここでは無い…

レガリア残骸を発見したサラが「ウワッ!」とか大きな声を出して、ユイとレナがビックリして、レナがユイに抱きつくならいいんだけどね。
なら、姉なんだけどというレナの可愛さも出せるし、レガリア残骸の登場も印象的にみせれるのに。
レガリアの残骸の見せ方も、なんか弱いしね。

お約束も時には大事。

(Bパート)リューとロウに自己紹介

自己紹介。ユイがロウを女の子と勘違いをして、子供相手みたく恥ずかしいのかな~とか言っちゃうところ。可愛い!
個人的には「恥ずかチいのかな~」と、赤ちゃん言葉を希望する。
GOOD!

敵の本拠地

テレビをみておんなじ映像ばっかりでつまんないなーとヨハンくんがつぶやく。
たしかに国民に説明しないで、セリフなしのニッコリ映像だけでつまんないなー。

イングリットすでに城にはいないでしょ
えっ、なんで知ってるの?
レガリアはたまにこういうのあるな。

僕が行くかなとヨハンくん。
ヨハンくんいっちゃうんだ。ラスボスっぽいヨハンくんが。
人形づくりはもう飽きたか…

そして教会のシーンへ戻る。
で、彼女たちはさっきから何してるの?
ヨハンくんから逃げてるの?そんな感じでもないけど。
心情をあらわしているようで、いまいち心情があらわれないので弱い。
セリフが何もないし、先の教会入った時の回想も内容がたいしてないしね。
レガリアは悪い意味で「何も語らない」というのが多いなぁ。

リューの解説

リューがレガリアについて、レナ達の「」について語る。
しかし、私の理解力が弱いせいか「えっ何いっているの?」状態。
1回聞いただけじゃあ理解できない…
言葉だけじゃあ、わかりにくい。「映像付き」で解説してほしかったな。
まあ、カツカツのレガリアチームにそこまで頑張れる余力はないか…

というか、レナ達がレガリアになった当時の記憶がないのか、知ってるけど言わないのか、そのへんが曖昧なので話がかみあってこない。
その点が、作品が曖昧にして弱くしてる点でもある。

ヨハンくん行きます!

ヨハンくんの変身!しかも変形!カッコいい!
GOOD!

他のレガリアはお亡くなりになりました

ロウの力弱まり「元に戻れなくなった」という設定の工夫がよい。
まあ、普通の男が弱った感じで寝そべっていてもつまらんか。
GOOD!

リューあなた達の幸せをみつけてで、ユイとレナをハグの見せ場。
もちろんティアもーとみんなでハグ。
ハグが多い回だな。ハグ回か!
ハグが多くて、一番みせたいココが少し決まらないな…
でも、ロウの演出で綺麗なシーンとなっている。
しかしこのシーンのラストカットの画が決まらない。ロウが切れているせいもあるか。
みんなを手にのせ、顔元にもってきて、パーと光とすれば、ラスト画がいい感じの構図にできたかも。
GOOD!GOOD!

飛行機(夜)

サラが思いにふけるカット。
不死だと思っていたのに、死があることに思うところがあるのかな?
心情あふれるシーンとなっている。
でもそれなら、わかりやすくチラリとティアをみてもよかったかな。
GOOD!

一方、ユイがレナにリムガルドで何があったのか確かめたいという。
イヤイヤ、そもそもレナとサラ達にその時に何があったのか聞こうよ!その情報が欠けているから、話が曖昧になり弱いんだよ!
とツッコミたい。

飛行機(朝)

夜から一気に朝へ。
時間移動が急だな。もっと自然にしてほしい。

ヨハンくんにみつかり、飛行機の後部を開け、4人登場。
ティアプールの時より高いねーと、プールのシーンとからませてるのがイイ。
しかし、プールシーンの飛び込みをちゃんと描いてたらもっとよかったのに。
省略しすぎだったし。残念。
GOOD!

しかし、いつの間に着たのか、みんな同じグリーンのジャケット(レナは少し違うが)。
この服はイイ味だしている!
今回は、いろんな服をみせているのが良いところ。
GOOD!

ユイサラちゃん、ティアちゃんに対し、ティアうん!サラりょーかいが可愛い!
GOOD!GOOD!

みんな空へダイブ。
ティアだけがはしゃいでる感じがいい!
GOOD!

このシーンは、けっこう決まっている。
GOOD!GOOD!GOOD!

で、空を見上げるイングリット
ここは心情があらわれている。
廃墟の中でのボッチ感。何かを求めるかのように空をみる。そこには…
GOOD!

まとめ

レガリアの折り返し地点。
いったん休憩と、後半の展開への前準備のお話でしたね。

今回のよい点は、洞窟でのラストと、飛行機から飛び降りのシーンかな。
そこは決まっていました。あとは、いろんな服装。
お楽しみイベント(水着、温泉)は、少し中途半端な感じかな。

そして今回もあちこちで問題があった。
結局は、国民に説明なしってのがな…ちょっとの回想でも説明シーンがほしかった。

あと「2000年問題」か。
これはストーリーがだいぶおかしなことになったな。
曖昧に、曖昧を重ね、話が曖昧になったか。

他、作画や演出も甘いところが。
たぶん「時間がなくてやれなかった」という感じだろうな。
カツカツで間に合ってないのか。もったいない。
Blu-rayでは直すのかな?

ひとつ今回のストーリーの流れで、気になったところ。
ヨハンくんとは空中で出会うけど、よくある展開としては「リューとロウの洞窟で襲われる」のが定番だろうな。
そこで襲われ、リューとロウがお亡くなりに
そういう流れにすると、強くストーリーを、強く感情があらわせたりするのだけど。
いかにも死亡フラグ的な発言だったけど、スカッ!とスルーしたし。
物語を見慣れている人は、アレ?って思った人もいたんじゃないかな。
そのせいで、リューが「都合のよい解説キャラ」で終わった。

まあ、よくある展開にすればいいというわけじゃないけど、今回の展開に効果があるならそれはそれでいい。今回の展開なら、サラかティアが「今度はケイも連れてやってこようよ!ケイにもこの光景を見せたいな!」というとか。今後も関係性があると感じられ、ただの都合のよいキャラにならないだろう。

そのような感じです。

いろいろと問題のあるレガリアですが、どういう展開になっていくのやら。
仮説で立てた「ビックリストーリーへの変更」はされたのか?
今後も目がはなせないレガリアですね。
6話でカツカツ感がかんじられるのが少し心配ですが…

それでは、次回またお会いしましょう。

出典:Regalia Project/TVアニメ「レガリア The Three Sacred Stars」(GAYO! 2016年10月6日配信)6話

他のレガリア関連の記事もあわせてどうぞ
【分析】リアリティの弱さ「謎」の弱さ
【分析】「放送版」と「復活放送版」の比較 1話2話3話4話
【感想分析】復活放送前夜祭5話「反撃」6話「神機」7話「過去」8話「帰還」9話「継承」10話「孤立」11話「牢獄」12話「奪還」13話「家族」(最終回)全話「総括」おまけ「レガリアの真実」