読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S.T.Cの制作探求クラブ

創作の探求ブログ。主に「絵を描く」「物語を作る」について研究してわかった役立つ情報を発信。また日常についても少々

【感想分析】アニメ『レガリア』 第12話「奪還」を視る!

物語を作る上で、読み解く力「分析力」が必要となります。
作品を「創り手の視点」の感想を読むことで、創り手としての視点を鍛えるシリーズ。
今回は、アニメ『レガリア The Three Sacred Stars』の第12話「奪還」の感想分析をします。
※ネタバレあり

レガリア The Three Sacred Stars 6 [Blu-ray]
『レガリア The Three Sacred Stars』Blu-ray 6巻

他のレガリア関連の記事はこちら
アニメ公式サイトはこちら

12話「奪還」のあらすじ

ティシスとメガエラの活躍で、捕われた人々の魂を解放することに成功する。しかし、ヨハンが召喚したレガリア・オフルマズドの圧倒的な力の前に為す術もない。これまでかと思われたその瞬間、黒い球体が現れオフルマズドの攻撃を無効化する。球体の中から現れたのは、最早助からないと思われていたアレクトだった。

レガリア公式サイトより引用

12話の構成

  1. 敵3体と、ティシス・メガエラの決着
  2. オービスを壊す
  3. オフルマズドの登場
  4. ティシスとメガエラがやられる
  5. アレクト登場
  6. オフルマズドとアレクトのバトル
  7. オフルマズドの第二形態の登場

感想分析

今回も合わせ、残り2話!
後はバトルバトルするだけ。
どんなラスボスがでて、どんな戦いになるのか!
さて、視ていきましょう。

(アバン)アレクト出発準備

世界中から人が消えました。
みんな眠った状態になったかと思いきや、いつの間にか消えてることに。
大事なことなのに、軽く流しすぎだな…
前の回で、みんなを消すシーンをユイに見せれば、グッと「絶望感」高まったのにね。

で、前回ラストのユイとレナの会話の繰り返し。
惰性だな。短い時間ならいいけど、けっこう長いからな。
ここいるのかな、無くてもいいシーンだと思うけど。
尺の誤魔化し?

頭コツンはいいけど。
GOOD!

今回もアバンが、イマイチ決まらない。

(Aパート)敵3体とのバトルの決着

バトル中
始めのティシスのカット。力をためてる湯気の演出画がない。統一して。

メガエラのバトル。
ガンガン戦ってます。
GOOD!

で、やっとティシスの力がたまりました。
たまった瞬間に必殺技をぶっ放すかと思いきや、そうでもなく…
シュンって、力の湯気が消えちゃった(笑)

連携。メガエラが誘いこみ、ティシスが必殺技。
サラ・ティア九頭竜(くずりゅう)!※漢字は適当
厄介な盾が壊れます。
GOOD!

で、続けてティシスの攻撃。
サラ・ティア鳴神(なるかみ)!※漢字は適当
斬撃が飛んで、ザコ1体が倒される。
ティシス連続の活躍です。
GOOD!

しかし、もっとドでかいスゴイ必殺技が出るのかと思いきや、意外に地味…
前回あれだけ引きつけておいて、コレ?
視聴者の想像以下の展開」というのは、流れを弱くしますね。

ケイ「よそ見してて、いいの?」
スキを逃さず、メガエラがさらにザコ1体をぶっ放します。
ケイちゃんは容赦しません。
GOOD!

しかし、所々でてくるノア姉さんのカイコみたいな絵がウケます(笑)
だから、ちゃんと描いておかないから。

ちなみに、敵の3体が最初に登場した時、1体にノア姉さんが入っているということで、他の2体にも関係者が入っているのかな?と思っていたけど、それはなかったか…
もしかして、ユイの両親が入ってるかな~とか思ってました。
両親の死もなんか曖昧だったんで、誘拐されて入っているとか。
そこまでヨハンくんは、残酷じゃなかったです。

オービスを壊す

ヨハンくんが飽きて、ノア姉さんを開放します。
線をはずして、復活するノア姉さん。針が痛そー
所々手抜きが多かった作画ですが、妙にここは頑張ってます。
GOOD!

ノアオービスを壊して!私達が作り出してしまったルクス・エクス・マキナ~以下略
えー!あんたが作ったの!?
というか私達って、サラとティアも含まれるの?
どういう設定なのか、サッパリだな…お姉さん科学者設定?それとも両親が科学者?

ティアがサラにサラ、どうしよう?と聞く。
いや、聞くようなことなのか?言われたんだから、やろうよ。

で、悩むサラ。
いや、悩むようなことなのか?言われたんだから、やろうよ。

ノア大切な人は、守ってあげて…と3人仲良くしてる回想カットが。
で、決意するサラ。
というか、本人が目の前にいるのに、回想カットっておかしくないか…
しかも、唐突なメッセージだし。
そういうメッセージは、「前フリ」で前の方で出してほしい。
だからティアとサラの、キャラクター表現シーンがないからこうなる。
まあ、軽い修正なら、アバンでその回想シーンを出すだけでもよいかな。

ただ壊すより、決意をもって壊すのはいいけど、無理やりだな。
なにか葛藤があって、決意するなら意味があるのだけど。
壊すと「ノア姉様が死ぬ」とかさ。
死ぬまでいかなくても、「すごいダメージくらうかも」とかでもいいかな。
または「ルクス・エクス・マキナは、家族で作った大切な思い出の品」とか(笑)

サラ・ティア三光輪(さんこうりん)!※漢字は適当
で、ドリルでオービスのシールドがあっさり壊れる。
というか、これは力をタメたからできたの?それとも力をタメなくてもできたの?
うーむ…
で、メガエラも加勢。
イングリットインフェルノ・スキュア
破壊!
GOOD!

で、魂の入っているケースを取り出す。
というか、ちっせえ!(笑)
こんな小さいのに、世界中の魂が入ってんだ。なんだかな…
で、国のみんなが元に戻る。

ラスボスの登場

ヨハンウッハッハッハッハッハ
本気だした笑い声がイイ!
GOOD!

ついにラスボスの登場。
ヨハンオフルマズド
でも、登場が地味だな。もっと演出を派手にやってほしい。
あとデザインも地味だな。もっと気持ち悪い感じほしいな。
グチャグチャゴチャゴチャウネウネしている生々しいのとか。

ティアおっきくなっちゃた
毎回そのセリフいってます。
GOOD!

ヨハンの正体は「ルクス・エクス・マキナの真の王様」とのこと。
いや、意味がよくわからないな。

ヨハン何やっているの君たち?王の御膳だ。膝まづいて、ひれ伏しなよ
ヨハンくんの言葉攻めが加速します。
GOOD!

で、ビームの塔がニョキニョキはえると。

(Bパート)ティシスとメガエラやられる

ビームの塔から、たくさんのビームで苦戦する。
というか、ボスが登場したのに細かいビームで攻撃って、なんか地味だな…
ボスなんだからボスの攻撃中心にしようよ。

イングリットが、ボスを攻撃。ダメ。
ヨハンいったでしょ。君には無理だって
以前からの繰り返しのセリフが効いている。
GOOD!
ボスのビームで、メガエラやられる。

ぼーとしってるティシスを庇い、ノア姉さんがやられる。
で、姉さんの機体の腕の部品を持っていき、ボスに攻撃。
えー!なんで、人の武器もっていったの!(笑)
まあ、面白いからいいけど。意外性があってイイ。
GOOD!
で、ティシスもボスのビームでやられちゃいます。
すると、ノア姉さんがサラ・ティア…と、つぶやきます。
ノア姉さん、ほとんどそのセリフしか言ってないな…

みんなピンチ!
巨大な一発が撃たれる。

アレクト登場

するとそこへ黒い球体が!ビームが吸い込まれるぅ~
ずるーい!
そして、ついにアレクト登場。
主人公は、ピンチの時に登場します。
GOOD!

そこで、みんなが一斉にユイ!っていうけど、誰もレナ!と言わない…
誰か「レナ!」って言ってあげて!

ヨハンなんだ、まだいたの
で、いつもの盛り上がりの音楽が急に止まる。
これはダメだろう。
さらに、またすぐ後で流れる。なんか流れ悪いよ。

ヨハンとは言え、ご覧のとおり僕と君とじゃ王様の格が違うけどね
ユイそうかもしれません
えっ、そんな話を納得するの?いきなり王とか言い出した人の。

ユイがみんなを助けようと思ったけど、もうみんなは助かっていると説明される。
ヨハンくんがバカにするけど、確かにココおかしいかもな。
ティシスとメガエラがみんなを助けたけど、ユイが助けた方が皇女感が強調されるよな。
わかりやすく、国民のための行動となるし。
先にみんなを助けたことに意味はあったのかな?構成の都合?

アレクトが歩いて行く。
ビームをボコボコ受けながら。漢(おとこ)アレクト…
迫力は伝わってくる。
GOOD!GOOD!
壊れたところは、すぐ復活します。ずるい!
アレクト無敵モードに変形。
裏レナのサービスです。
GOOD!

ヨハンくん、焦ります。
この、この、この!
ビームがうまく当たりません。ビームの塔こわしちゃいます。焦り表現。
GOOD!

レナがユイについて語っていく。ユイはみんなのこと思ってるとか。
レナそれが人間、そしてユイの力!あなたや私の力とは比べ物にならない、本当の力よ!
と決めセリフ。
でも、バシッと決まらない。
そのセリフに耐えうる説得力のあるシーンが少ないんだよな…
アーベル氏倒した後は、たいして皇女らしいことしてないし…
どこか皇女であること置いてけぼりになってたしな。残念。

アレクトのコクピット内では、また目玉が出て赤い液体がドロドロ出てます。
異常事態なのか、これが正常状態なのか。とにかく、盛り上げます。
GOOD!

発狂するヨハンくん。
ヨハンうぁああああああー。消えろ!
特大ビーム。
ここのボスの絵、だいぶ雑じゃね?

もちろん、アレクトは無敵です。

バトルクライマックス

ヨハンくんは語ります。
僕は違う。僕はそんなもの無くてもなんでもできる。僕の力こそ、本当の力なんだ
僕僕僕リズムいいです。
GOOD!
個人的には、ロレツの回らない感じとかがあったらよかったけど。

ユイヨハンくんは、人間が羨ましいの?
言われちゃいました。ボッチの強がり突かれちゃいました(笑)
ボッチにそんなこと言ってはいけません。

しかし、10話の孤立回は、ここでの伏線でしたか。
でもユイのボッチ感はあまり表現できなかったからな…
よく考えたら、10話でティアとサラがユイのところに行かせる必要なかったかも。
たいして意味もなかったし、だったらもっと尺(しゃく)を使って、ユイの孤独感たっぷり表現できたし。で、途中で裏レナやって来ると。その方が、シンプルで強くわかりやすかった。

ヨハン僕はもう一度、おもちゃ集めしないといけないから、忙しいんだ!
働かないのは、自宅の警備が忙しいんだよ!と聞こえるのは私の耳が…
そして、ボスの変な場所から、ニョキニョキと大砲がでました(笑)
これって何かのシンボルなんですかね~(考えすぎか)
GOOD!

アレクト駆け出す。
ダブルレナが手をかざす。ダブル…イイよね。
GOOD!
アレクトパーンチ!ううう、貫けない。ミシ…ミシミシミシ。
ユイ・レナ・裏レナアストラル・ブロー!
なんかニョキニョキと拳が大砲に入って、トゲトゲ!痛いっ!
拳がスゲー巨大化。イヤイヤ。
これって何かの…(以下略)
GOOD!GOOD!

で、ボスが爆発。ボン、ボン、ボン
爆発音が地味だな。せっかくのシーンが決まりきってない。
もっとドッカーンと派手に音、演出ほしい。

アレクトのコクピット内。赤い液体に床が浸っています。
ドロドロ溜まりすぎだな。
これって…

ヨハン女王様、君には本当に腹がたつよ…
めっさキレます。
そしてバカっと、なんか産まれました(笑)意外性があります。
これ…
GOOD!
でも、最後の最後のボスとしては、普通のロボタイプですか。
まあドロドロしたのがボスってのも、逆にもう古いのかな?
しかし、最後のボスのカットの絵。目が赤くなるけど、ポップな感じだな~

まとめ

チラチラと問題はありましたが、ラストに向けて盛り上がって来たのではないでしょうか。
それぞれの見せ場の必殺技が盛りだくさんでしたし。
ヨハンくんの演技が盛り上がるところですし。
アレクトの見せ場もありと。

今回の問題は、まず「ティアとサラのサブストーリー」がバシッと決まらなかったところですかね。サブストーリーの事件としては「ノア姉さんを助ける」という話ですが、「ただ助けただけ」という感じで終わって、あまり効果的にもなっていないです。
今までのストーリーの中で、前フリとしてノア姉さんを出して、ティアとサラの感情を表現するシーンがあり、その事件を通してサラ・ティアが成長するという、基本的な流れを作らないと決まらないです。準備がしっかり大事です。

あとは、レガリアのテーマとなるメッセージがバシッと決まらなかったところですかね。
レナが熱く語っていたところなのですが。原因はいろいろあるのですが、やっぱり「皇女感」がうまく表現できなかったからかな。ストーリーの後半は、あまり皇女感がほとんどなかったですし。

細かいとこでは、クライマックスのバトルとしては、演出表現が弱いところですかね。
記事の中でも書いてますけど、派手に思いっきりやる「見せ場」が、少し弱かったりします。
ティシスの必殺技とか、オービスの破壊された後とか、ビームの塔とか、アレクトの必殺技の後とか。
クライマックスなんで、過剰に派手にしないと。

主には、そんなところですかね。

まあ、そんなわけで次回がついに最終回ですか。寂しいですね。
普通のロボットタイプのラスボスですから、意外性のあるバトルが展開されるかもしれませんね。
始めの方で出てきた、マジシャン以上の(笑)
だから、マジシャンはやめとけと言ったのに(笑)

まあラストバトルを普通のロボットタイプにしたのは、ある意味挑戦的でもありますね。普通に考えたら、けっこう扱いが難しいし。レガリアの「見せ場」でもあるバトルを、この最後のバトルで魅せてくれるのかもしれませんね。歴史に残るほどのバトルを…

さて、いったいどんなクライマックスを迎えるのか。
ボッチなヨハンくんは、いったいどうなるのか?
ボロボロのユイとレナは、無事に生きて帰ることはできるのか?
期待が高まりますね。

それでは次回、またお会いしましょう。

出典:Regalia Project/TVアニメ「レガリア The Three Sacred Stars」(GAYO! 2016年11月18日配信)12話

他のレガリア関連の記事もあわせてどうぞ
【分析】リアリティの弱さ「謎」の弱さ
【分析】「放送版」と「復活放送版」の比較 1話2話3話4話
【感想分析】復活放送前夜祭5話「反撃」6話「神機」7話「過去」8話「帰還」9話「継承」10話「孤立」11話「牢獄」12話「奪還」13話「家族」(最終回)全話「総括」おまけ「レガリアの真実」