読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S.T.Cの制作探求クラブ

創作の探求ブログ。主に「絵を描く」「物語を作る」について研究してわかった役立つ情報を発信。また日常についても少々

【感想分析】アニメ『レガリア』 第10話「孤立」を視る!

物語を作る上で、読み解く力「分析力」が必要となります。
作品を「創り手の視点」の感想を読むことで、創り手としての視点を鍛えるシリーズ。
今回は、アニメ『レガリア The Three Sacred Stars』の第10話「孤立」の感想分析をします。
※ネタバレあり

レガリア The Three Sacred Stars 5 [Blu-ray]
『レガリア The Three Sacred Stars』blu-ray 5巻

他のレガリア関連の記事はこちら
アニメ公式サイトはこちら

10話「孤立」のあらすじ

ユイが目を覚ますとそこは自分の部屋だった。レナ達は見当たらない。アオイに訊ねると、何故かレナ達のこと自体を知らないと言う。それどころか、気づくと今度はユイ自身が皆から忘れられ始めていた。帝居にも入れず、アオイとも連絡がつかなくなり、親友のレツでさえも自分のことを覚えていない事実にユイは愕然とする。

レガリア公式サイトより引用

10話の構成

  1. 朝食
  2. 学校へ行く
  3. 放課後
  4. レツに会いに行く
  5. 雨宿り
  6. ティア・サラに出会う
  7. ティア・サラと一夜をすごす
  8. 朝の出陣準備

感想分析

孤立』というタイトルから嫌な予感はしてたけど、やっぱりダメでした。

いつもは「見せ場」があったので、問題のある部分を誤魔化すことができたけど、今回は「見せ場」の動的シーンがないので誤魔化せず、レガリアのダメなところが目立った回となった感じ。
静的シーンが、どうも上手くないレガリア。
今回はいつもと違って厳しく「BAD!」をつけていきます。
それでは、視ていきましょう。

(アバン)朝食

ユイが朝食を作っているシーンから始まる。

目玉焼きを作りながら鼻歌をうたい、少し暗い顔に。
これは酷い…
ユイが記憶喪失かと思いきや、後の方で全然そうでもないのでイキナリこのシーンはおかしい。
なんでイキナリ呑気に朝食作ってんだよ!
あんな出来事あったら、外を確認するなり、周りの人間に聞くなりするだろう!
レナが心配じゃないの?みんなが心配じゃないの?国民が心配じゃないの?
ユイの感情があまりにも不自然なので、視聴者は混乱する。
BAD!BAD!BAD!

始め記憶喪失で、後で思い出すならわかるけど、そういう感じでもないし。
または少し記憶を改変されているというケースも考えられるけど。
どちらにしろ、こういうケースは「ユイがどこまで記憶があるのか」が明確に説明してないといけないのに、全然説明がないので、ずっとわかりずらい感じに進む。
視聴者が、どう見たらいいのか混乱する。
BAD!BAD!

あいかわらず料理の絵はこっていますと。
GOOD!

アオイが入ってくる。
入ってくるところは、1話の動きのコピペかな。
1話のシーンと被せて「平和な日常」と「孤独」の対比を表現したかったのだろうけど、あんまり効果的になってないな。うまく使えてない。

レナ?誰ソレ?とアオイ。
みんな記憶喪失」系の流れか。テクニックに走ったかな…

(Aパート)学校へ行こう

電車にのって学校へ行くユイ。

だから、なんで学校行くんだよ!
ユイの感情の方向性がわからないので、さらに視聴者が混乱。
BAD!BAD!

レツと出会い、小話。
レツはティアとケイを覚えていて記憶があるように思えるが、一体どこまで記憶があるのか?
途中までの記憶が改変されているのかな。
で、昨日の夜について話聞こうとするユイの反応から、あきらかに襲撃のこと覚えているよね。
なんでそこまで呑気に学校いけるのか?

初めてユイの通っている学校の絵が一瞬だけ写る。
学校シーンはもう無いんだろうな。残念。
レツは学校でも、あいかわらず変なこと言っている。
GOOD!

放課後

門番に拒否されるユイ。

ユイが女王だという記憶がなくなりました。
しかし、ユイはなんかアッサリ引き上がるな。
アッサリ引き下がるので、都合よくユイが動いてる感じにみえてよくない。
私は皇女ユイです。中の人に聞いてくれませんか?」とか言って欲しい。
で「ハハハ。お嬢さん何いっての?オジサンからかっちゃダメだよー」とか。
ベタでも大事。
BAD!

アオイに携帯で電話するが、出ない。
なんで携帯置きっぱなしなの?

で、空に変なヒモがチラリ。
前フリ。レガリアはヒモ好きだな。

露骨に走ってくる男にぶつかり、転ぶユイ。
助けるオバサン。
「お嬢さん」とユイを呼び、女王でないことを表現してるか。

で、そこにボーゼンと立ち尽くすユイ。
誰もユイを相手にしない。

で、少し悲しげになり、レッちゃーんと走ってレツに会いに行く。
なんかシーンの流れ的に「レツえも~ん!私は女王様なのに、誰も相手してくれないの!チヤホヤしてくれないの!悲しいよー!」という印象にも捉えられてしまう(笑)
ここが悪いというより、流れが悪い。
BAD!BAD!

レツはユイのことを忘れちゃいました。
あんた誰?
細かいこというと、まだ夕方だし店じまいはしないだろうな。
BAD!

熱く昔の話をするユイ。
こういう話を、もっと入れればキャラクター表現できるんだけどね。
GOOD!

レツが眠くなって倒れました。
コレいるのかな?
このせいでユイの「孤立の感情」の流れが、途切れる感じでよくないな。
無い方がユイの感情がぐーーーと悲しくなったのにね。プツンと途切れた。
「私の孤立の感情より、レッちゃんが危ない!」となるし。
BAD!BAD!
しかし、あきらかに体調がおかしいのだから医者呼べよ!
変な病気だったらどうすんだよ。
BAD!
眠るなら、ユイが去った後にすればよかったのにね。その方が「孤立」が強調される。
そして後々、何らかの方法でレツの異変を説明すると。

しかし、この眠りはレツだけなのか、他のみんなもそうなのか説明されていないよな。
他のみんなもそうなら、そういう説明シーンないとね。
BAD!BAD!
まあ、次回で説明されるならいいけど、レガリアはスルーしそうで怖いな。

夜道

怪しい雲いきになりました。

ユイが空を見ると、怪しいヒモが空に。
ハッとなるユイ。
反応のセリフがほしいよね。「えっ、何アレ」ぐらいは。
ここまで「無音の反応」ばっかりでスッキリしないな。
BAD!
全体的に、ユイが思っていることのセリフ、独白がまったくないので、ユイの感情がみえにくい。
BAD!BAD!

雨がふって、雨宿り。
少しは濡れてる感じもほしいね。その方が感情の演出になるし。
雨だけに頼らないで。

で、指輪をみて、指輪をもらった時の回想へ。
お母さんが、いい話をする。
そして、ユイが奮起して走り出す。
なんだけど、なんかインパクトが弱いんだよな…
ユイの気持ちを表す大事なとこのはずなんだけど、ただの普通のシーンみたいになってるな。
回想も、ぜんぜん情感ない演出だし。
BAD!BAD!BAD!

そして物音に気づきサラ・ティアに偶然出会うと。

で、記憶喪失うんぬんの話はここで終わり。
記憶喪失テクニックを使うのはいいけど、「独自の工夫」をみせてほしいな。
工夫がないと、安易にテクニックを使っただけになってしまう。
しかも、それほど効果的に働いたともいえないし。

ユイがつらいのは、レナと別れることもあるけど、国民が不幸になることだろう。
皇女なんだからさ。すごい国民を愛してるのだからさ。
もっと国民に、すごい不幸がやってくるような展開も合わせたらよかったのにね。
記憶喪失+国民が自己中になるとか。
自己中になって、醜く争いだすとかさ。ジコチュ~
ドキドキプリキュアか!(笑)

冗談はさておき、記憶喪失による「孤立」がうまくいっていないのは、レナのせいもある。レナは今まで2000年もボッチで生きてきて、すごい孤立を体験してきた。でもユイは1日ぽっち孤立しただけで泣きべそかいてしまい、それがシラけてしまう。ほんと2000年問題は厄介だなぁ。

(Bパート)お家

ユイの家でティアとサラが食事し、ユイがお風呂からあがってくる。
しかし、どうやって家に入ったの?門番は何してるの?
BAD!

食事は、朝食で作った「余り物」かな。たくさん作ったし、目玉焼きだし。
食事を安易に捨てないエコなのはよい。
GOOD!

ティアとサラは髪をほどいた状態と。
GOOD!

ユイが倒れた後はこうなりました(回想)

ルクス・エクス・マキナへみんな到着。
ヨハンくんが解説する。
ちなみに今回は一人なんだ。

ヨハンそう、なんと封印は既に解かれていた。なんてね
ケイを助けるために共鳴したせいで、封印は解かれたとのこと。
うーん…なんだかなぁ。なんともスッキリしない。
ちょっと都合よすぎないか?
しかもティアとかサラが、封印した2000年前の当時の記憶ありそうだから、レナとかケイも記憶あるよね。
彼女らは「封印の解き方」とか、そんな大事なこと知らないの?
うーん、ご都合的でよくないなぁ。2000年問題が話をややこしくしてるんだよなぁ…
BAD!BAD!

というか、「リムガルドフォール事件」ってヨハンくんがボスを復活させるために実験してたのかと思っていたら、全然関係なさそうだね。
本当にエネルギー実験してただけなんだ。なんて、真面目な悪者なんだ!
「リムガルドフォール事件」がストーリーの中心かと思いきや、全然関係ないのか。
なんだかなぁ。
BAD!BAD!

イングリットが説明きいてブチ切れてバトル。
全然かないません。

サラやっぱり、あれは姉様!
イヤ、なんでわかるんだよ。唐突。
BAD!

ヨハンさて、長くなっちゃたけど、そろそろ幕引きをさせてもらうよ
イヤ、そんなにまだ時間たってないから。

ルクス・エクス・マキナが動き出します。
ココは実は宇宙でした。
ルクス・エクス・マキナとは「装置」なのかな?

ティアサラ!大変だよ。また、みんな消えちゃう!
そういえば、昔みんな消えたんだけど、それって人類全員消えたってことなのかな?
どうやって人類復活したんだ?

ヨハンくんがユイの状況を映し出し、記憶消したことを説明。
ほら、泣いちゃう。可哀想
ヨハンくんの嫌味が素敵。
GOOD!
しかし、ここの時間軸おかしくないか?
これって昨日の夜に連れされた後、すぐの話だよね。
なんで次の日のユイの出来事が、映像で映し出されているのか?
連れされたのが夜7時くらいとして、次の日のユイのレツとの出来事が18時頃として、宇宙までのワープが「21時間」くらいかかったってこと?それはそれでなんだかなぁ。
BAD!BAD!

ブチ切れるイングリットとケイ。
ケイの顔がなんかおかしいな。目の間が近すぎないか。
その前と後のヨハンくんの顔も少しおかしいな。
この後のティアも顔少し変かな。
作画が崩れてきたか。
BAD!

で、全然かなわず。
ティシスもボコられる。

レナが変身するも、力つきる。
「無理やり設定」のダメージ蓄積中で。

追い詰められるティシス。手でつぶされそうに。
サラ助けてよ!ノア姉様!
なんかタイミングが不自然だな。
本当に掴まれて、力こめられてギシギシになって、ウグググと苦しんで、発するセリフなら説得力のあるセリフなのだけど。
BAD!
しかも、掴まれる構図が横からのアングル。
なんか横スクロールゲームみたいな絵になっていてダサい。
ちゃんと描く暇なかったのだろうけど。
「ウリ」のアクションまで手抜きになったらなぁ。
よく見ると、前の方の軽いバトルアクションも迫力がいつもと少し違うしな。
BAD!

ノア姉様が「根性」で助けます。
力まかせです。
GOOD!

回想お終い

サラごめんなさい。ユイちゃんは酷い目にあっていたのに私達何もできなかった
でも、そんなに酷い目にあったわけでもないんだけどね。
1日みんな記憶なかっただけだし。
冷静に考えれば、「ヨハンくんの野郎が何かしたな」って思うだろうし。
ユイは、もうちょっと頭つかうべきだな。皇女だし。

ティアユイちゃん寂しかった?ユイちょっぴりね
まあ、1日だけだしね。
1週間とか、1ヶ月とかだったら説得力あったのにね。または2000年とか(笑)

抱き合うみんな。
サラとティアをユイが見てるアングルのカットがぁぁ!
GOOD!

で、ソファに座っての会話
このシーンへの移り方がイマイチ。唐突的。
BAD!
しかも、座っているやや正面アングルの作画がダサい。
顔もゆがみっぱなしで喋る。
作画チームの限界か。
BAD!

ユイ暖かいご飯を食べて、お布団で寝るの!
なんかおかしなこと言い出したな。
ティア・サラどういうこと?と顔を見合わせる2人。
ギャグっぽいな。またはミュージカル?急にミュージカル発動。

で、みんなでご飯を作ることに。

しかし、ここのシーンは、別にソファに座ってやらなくてもいいな。
食事テーブルのところで、続けてやってもいいシーン。
抱き合って、いきなりユイが「よし!じゃあ、暖かいご飯を食べよう!そして、寝よう!」という流れでいい。
ソファに座って時間経過を使ってシーンを分けたけど、あんまり意味ない。
むしろ、変に分けたせいで流れが悪い。
BAD!BAD!

しかし、あいかわらずサラ・ティアのセリフが単調すぎるな
あんまりキャラクターのでる、感情的なセリフがあまりない。
まあ、全体のキャラクターにいえることだけど。
今回だと「ノア姉さん」が現れたのに、反応は薄いし、思ってることを言わないし。
ノア姉さんがどんな人で、過去どんなことがあって、どんな風に思っていて、今現れてどんな気持ちで、どうしたいとかさ。
キャラクターの表現の仕方がよくわかってないのかな?
BAD!BAD!

暖かいベットで寝る

サラが、ユイに話かける。
ヨハンが言ってたの。ユイちゃんとレナ、もうボロボロだって
なんか唐突だな。
なんらかの前フリなんだろうけど、もっと自然にやろうよ。
死亡フラグ」か「死亡したかもフラグ」かな。
イヤ、それともあまり関係ないかな。ただラストのセリフの前フリかも。
BAD!

深層意識にて

深層意識でレナが倒れている。
裏レナにお願いする。
レナユイも戦っている
ユイのセリフと関連づけてるのはイイ。
GOOD!

前のシーンのユイと共に「寝ている」という繋がりがあっていいのだけど、もっと2人の関係性を強調できるシーンだったのに勿体無い。前のシーンではユイが「変な顔」して終わっただけだから。
最後にユイが、真面目な顔で間をおいて「レナ…」とつぶやき、レナのシーンに移るだけでもよかったのに。なら、2人の関係性が強調され、2人の絆が強調された。小さいことだけど、全然違う印象となる。
BAD!

出陣の準備

夜明け前。正装するユイ
やっぱり正装して出陣か。レナも正装している以上、そうなるよね。
ちなみに正面アングルのユイの顔、少しおかしい。
BAD!
今回は、正面アングルがおかしいところが多いな。
まあ、正面って意外と難しいんだけどね。

朝日がのぼる。
サラユイちゃんは死ぬのが怖くないの?
またまた唐突だな。
そもそも何をしようとしてるかもわからないのに、変な質問。
BAD!

ユイやっぱり怖いから、勇気が欲しいから…女王の服を着てみました(テヘっ)
GOOD!

サラ・ティアむ~~~顔パチン。可愛い。
GOOD!

というか、何をしようとしてるのかよくわからないシーン
ユイ達の方向性が見えない。
まあ、方向性がいつも見えないのがレガリアでもあるが。
「出陣前の準備」とわかるのだけど、自然な流れで準備でなく、ストーリーの流れに合わせて無理やり準備となっている。
BAD!BAD!

また「朝日」を使って演出してるけど、いまいちビシっと決まらないな。
ユイの気持ちがこのシーンに一点集中してないから。構成がな…
強い演出である朝日をうまく使えてない。
BAD!

で、裏レナの登場。
まあ、流れ上連れて行ってくれるのでしょうね。

まとめ

といった感じで、今回はレガリアのダメさ加減が目立ってしまった回ですね。
なのでクライマックス前なのに、いまいち盛り上がりに欠ける回になった。

今回の話の柱としては、ユイが「孤立」し「復活」するところ。
しかし、ユイの孤立も、復活も弱い。流れとして「最悪に苦しんで、それでも復活!」なのに、「ちょこっと苦しんで、ちょこっと復活」みたいな感じに。

まず「孤立」がしっかりと描けていないので、話が弱い。
ユイの孤立の悲しさが、感情が山を登るように上昇していく構成や演出になっていない。
基本中の基本なんだけどな。

そして「復活」も、いまいちどこが復活地点なのか曖昧でバシッと決まらない。
母の指輪をもらった所が復活なのか、ラストの朝日のところが復活なのか曖昧。
どこか1つにしないと、ボンヤリとしてしまう。
レガリアは、前の方でもバシッと1点で決めれないとこがよくあるな。

まあ今までハッキリ言わなかったけど、なんか「下手くそ」なんですよね。
しっかり物語の書き方を勉強した人の話じゃないな、というのがわかる。
ストーリーがおかしいわけじゃなく、その表現の仕方、構成やらシーンの表現などがよくない。
また大事なキャラクターの表現もよくないしね。
なんとも、素人くさい。

原作がそもそもダメなのか?
それとも原作はしっかり書かれているのだけど、上の人間の改悪によっておかしくなっているのか?
または物語を書く人ではない、いろんな人の意見を無理やりまとめた原作を使用しているのか?

「オリジナルアニメ」だから、ここぞとばかりに変な人が出しゃばった場合もあるかな。
または作業時間がなくて、間に合わせることが目標で、アッチコッチ大事なシーンやセリフを無理やり削り取る、または無理やりカット数の少ないシーンに改悪したのかな?
そうなると簡単に酷い話にはなるけどね。

または偉い人の作家志望の素人の息子が、「パパー、僕アニメのシナリオ書いてみたんだ。僕のシナリオでアニメ作ってよ」「おーすごいなオマエ。よしよし、アニメなんて一千万あれば買える安いもんだ。オマエのシナリオ採用するようにアニメ会社にいっておくよ。これでオマエも一人前のシナリオライターだな。ハッハッハッ」とか、そんなやりとりがあったり…昭和か!

まあ、最近アニメ業界がパンクしててヤバいとかニュースがありましたけど、それを象徴してるんですかね。(しかも、そのニュースでレガリアの写真使われてたりしてたし…)

今回は厳しいことを言いましたが、レガリアは嫌いなわけじゃないですから(笑)
とにかく、この後は盛り上がるだけの話になりますので大丈夫ですかね。
「終わりよければ全てよし」ですから。
最後はシンプルに、ドッカーン、ズッコーン、バッコーンという展開を期待します。

それでは次回、またお会いしましょう。

出典:Regalia Project/TVアニメ「レガリア The Three Sacred Stars」(GAYO! 2016年11月3日配信)10話

他のレガリア関連の記事もあわせてどうぞ
【分析】リアリティの弱さ「謎」の弱さ
【分析】「放送版」と「復活放送版」の比較 1話2話3話4話
【感想分析】復活放送前夜祭5話「反撃」6話「神機」7話「過去」8話「帰還」9話「継承」10話「孤立」11話「牢獄」12話「奪還」13話「家族」(最終回)全話「総括」おまけ「レガリアの真実」